本文へスキップ

先人達の暮らしの知恵や技術・風習を現代に伝えます  

企画展・市民による展示EXHIBITION

いわき市暮らしの伝承郷では、年4回の企画展(特別展含む)、市民の皆さんが企画展示を行う市民展示を開催しています。

伝承郷企画展

第1回 伝承郷収蔵品展
会 期:平成30年8月4日(土)~10月21日(日)
内 容:市民の方々から寄贈された資料の中から、
    衣類に焦点を当てて展示します。明治・大正・
    昭和初期頃の衣類を通して、当時の生活を
    見てゆきます。
【展示解説】10月13日(土)13:30~14:30
展示資料について解説します。解説:当館職員

第2回 昭和10年代のいわきの年中行事写真展
会 期:平成30年12月1日(土)~平成31年1月31日(木)
内 容:磐城民俗研究会会員だった岩崎敏夫氏
    (民俗学者)と内藤丈夫氏が昭和10年代に
    撮影したいわき地域の年中行事の写真を展
    示。現在も継承されている行事を紹介し、
    約80年前と現在を比較します。
【展示解説】12月8日(土)13:30~14:00
展示資料について解説します。解説:当館職員

第3回 津軽こぎん刺し-塩谷美江作品展2-
会 期:平成31年2月16日(土)~3月17日(日)
内 容:いわき市小名浜出身のこぎん刺し作家
    塩谷美江氏が制作した「津軽こぎん刺し」
    の作品展。こぎん刺しは青森県津軽地方に
    伝わる伝統的な刺し子の技法です。塩谷氏
    はそこに独自の手法を加え、作品を一つの
    アートとして捉え制作を行っています。会期中に
    ワークショップも開催します。
【展示解説】2月17日(日)13:30~14:00
展示資料について解説します。解説:塩谷美江氏(こぎん刺し作家)

特別展 古民家模型展 パート4
会 期:平成30年4月28日(土)~6月10日(日)
内 容:福島県南会津郡下郷町の大内宿を中心に、
    日本各地の気候や風土に合わせて発達し、
    住み継がれてきた古民家の模型を展示します。
    日本人が自然と共存し、積み重ねてきた知恵と
    工夫の跡をご覧ください。
【展示解説】4月29日(日・祝)13:30~14:30
展示資料について解説します。 解説:菅野清八氏(古民家模型制作者)


市民による展示

 展示会名 開催期間 主催団体
第8回 いわき墨友会展 平成30年6月21日(木)
    ~6月25日(月)
  9:30~16:30
 ※最終日は15:30
まで
いわき墨友会
いわき真墨会 第7回展 平成30年6月28日(木)
   ~7月2日(月)
   10:00~16:00
  ※最終日は15:00まで
いわき真墨会
第3回
フォト倶楽部遊人写真展自然との出会いin2018
平成30年7月5日(木)
    ~7月9日(月)
9:00~17:00
※最終日は15:00まで
フォト倶楽部遊人
桂峰 書の作品展 平成30年7月21日(土)
   ~7月23日(月)
9:00~17:00
※最終日は15:00まで
野木桂峰氏

※企画展示室の貸出についてはこちらをご覧下さい。

平成26年度行事案内EVENT

いわき市暮らしの伝承郷

〒970-8043
福島県いわき市中央台 県立いわき公園内

TEL 0246-29-2230
FAX 0246-29-2235

メールでのお問い合わせ