いわき市暮らしの伝承郷
  




いわき市暮らしの伝承郷

いわき市暮らしの伝承郷のホームページへようこそ。
 いわき市暮らしの伝承郷は、先人達が暮らしの中で培い伝承してきた知恵や技術・風習など、体験を通じて気軽に学習できる施設として、平成11年7月に開園しました。
 民家ゾーンでは、江戸時代後期から明治時代初期頃の伝統的な民家が移築され、民具などと共にその当時の景観を復元展示しています。

お知らせ

【伝統芸能実演のご案内】
 8月8日(日)に「平窪子供じゃんがら」、8月22日(日)に「熊川稚児鹿舞」の実演が行われます。現在観覧者のお申し込みを受付中です。申込方法は下記の《現在参加者募集中のイベント》をご参照ください。

展示のご案内

●ロビー展「七夕飾り」
 会 期 7月7日(水)~8月8日(日)

 会 場 休憩コーナー(観覧料不要)
 内 容 藁馬(七夕馬)の展示をはじめ、来館者のみなさんに
     書いていただく短冊を用意します。

現在参加者募集中のイベント

申込先を記載していない体験学習の申込は、下記の「体験学習申込方法」をご参照ください。

伝統芸能実演「平窪子供じゃんがら」
 日 時 8月8日(日)❶13時30分~ ❷14時15分~
 会 場 民家ゾーン(要観覧料)
 実 演 平窪伝統芸能クラブのみなさん
 定 員 ❶・❷各回30名
 申 込 7月10日(土)~先着順
     ※申込時に観覧希望時間帯をご記入ください。
 備 考 詳細はこちらをご覧ください。

②館長講座❸・❹「新島襄が見た1864年のいわき―『函楯日記』を読む―」
 日 時 ❸10月2日(土)・❹10月9日(土)
     いずれも13時30分~14時30分
 会 場 休憩コーナー(観覧料不要)
 講 師 夏井芳徳(当館館長)
 定 員 20名
 申 込 7月18日(日)~9月20日(月)
 備 考 詳細は
こちらをご覧ください。 

 
③共催事業「里山の暮らし体験❺」
 日 時 8月15日(日)9時30分~14時
 会 場 民家ゾーン(観覧料不要)
 内 容 夏の収穫祭
 定 員 20名
 申 込 ~8月12日(木)
 
申込先 88-8552/090-8259-1577(箱﨑さん)

◎体験学習申込方法

平成28年度より、体験学習の申込方法が以下のように
変更になりました。
○体験学習の申込は、各体験学習開催月の前月1日~20日です。
募集期間を厳守の上、お申込みください。
【申込方法】※次のいずれかの方法でお申込みください。
①はがき(当日消印有効)      ②ファックス(0246-29-2235)
③電子メール(info@denshogo.jp) ④窓口へ来館 
 ※電話でのお申込みは出来ません。
【記入内容】※次の内容を記入の上お申し込みください。
①希望体験学習名 ②氏名(ふりがな) ③年齢 ④住所 ⑤電話番号
 ☆1通につき1名でお申込みください。
 なお、お申込みが多数の場合は、抽選となります。
 募集期間内に定員に達しない場合は、募集を継続します。

   

いわき市暮らしの伝承郷

〒970-8043
福島県いわき市中央台 県営いわき公園内

(いわき市鹿島町下矢田字散野14-16)

TEL 0246-29-2230
FAX 0246-29-2235

メールでのお問い合わせ