いわき市暮らしの伝承郷
  




いわき市暮らしの伝承郷

いわき市暮らしの伝承郷のホームページへようこそ。
 いわき市暮らしの伝承郷は、先人達が暮らしの中で培い伝承してきた知恵や技術・風習など、体験を通じて気軽に学習できる施設として、平成11年7月に開園しました。
 民家ゾーンでは、江戸時代後期から明治時代初期頃の伝統的な民家が移築され、民具などと共にその当時の景観を復元展示しています。

お知らせ

【開館のお知らせ】
 当館は8月7日(土)から9月30日(木)まで臨時休館していましたが、10月1日(金)より開館いたしました。お客様方には大変ご不便・ご迷惑をおかけいたしました。
 なお、今後も引き続き手指の消毒や咳エチケットなどの感染対策にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

展示のご案内

●ロビー展「山口弥一郎」
 会 期 10月1日(金)~10月31日(日)
 会 場 休憩コーナー(観覧料不要)
 内 容 民俗学者・地理学者の山口弥一郎の研究の足跡を辿ります。

現在参加者募集中のイベント

申込先を記載していない体験学習の申込は、下記の「体験学習申込方法」をご参照ください。

①演奏会「ギターコンサート」
 日 時 10月16日(土)14時~15時
 会 場 休憩コーナー(観覧料不要)
 演 奏 コン・アモーレのみなさん
 定 員 20名
 申 込 9月1日(水)~募集継続中 

館長講座❺・❻「万延元(1860)年3月片寄平蔵の旅」
 日 時 ❺11月14日(日)・❹11月21日(日)
     いずれも13時30分~14時30分 ※連続講座
 会 場 休憩コーナー(観覧料不要)
 講 師 夏井芳徳(当館館長)
 定 員 20名
 申 込 10月1日(金)~10月20日(水)

③体験学習「民話の語り❻」
 日 時 11月6日(土)13時30分~14時30分
 会 場 休憩コーナー(観覧料不要)
 語 り 民話を語ろう会のみなさん
 定 員 20名
 申 込 10月1日(金)~10月20日(水) 

④体験学習「竹編みの鍋敷き作り」
 日 時 11月14日(日)9時30分~12時
 会 場 休憩コーナー(観覧料不要)
 講 師 大平良章さん
 参加費 500円
 定 員 10名
 申 込 10月1日(金)~10月20日(水)

⑤体験学習「押し花カレンダー造り」
 日 時 11月20日(土)10時~12時
 会 場 休憩コーナー(観覧料不要)
 講 師 武川貞子さん、江井光重さん
 参加費 300円
 定 員 14名
 申 込 10月1日(金)~10月20日(水)

⑥朗読会「中原淳一の世界」
 日 時 11月27日(土)13時~14時
 会 場 休憩コーナー(観覧料不要)
 演 者 朗読サロンミモザのみなさん
 定 員 20名
 申 込 10月1日(金)~10月20日(水)

⑦共催事業「里山の暮らし体験❽」
 日 時 10月17日(日)9時30分~14時
 会 場 民家ゾーン(観覧料不要)
 内 容 稲刈りほか
 講 師 ふる里の気のみなさん
 参加費 1,000円(中学生以下500円、未就学児無料) 
 定 員 20名
 申 込 ~10月14日(木)
 申込先 0246-88-8552/090-8259-1577(代表:箱﨑さん)

◎体験学習申込方法
平成28年度より、体験学習の申込方法が以下のように
変更になりました。
○体験学習の申込は、各体験学習開催月の前月1日~20日です。
募集期間を厳守の上、お申込みください。
【申込方法】※次のいずれかの方法でお申込みください。
①はがき(当日消印有効)      ②ファックス(0246-29-2235)
③電子メール(info@denshogo.jp) ④窓口へ来館 
 ※電話でのお申込みは出来ません。
【記入内容】※次の内容を記入の上お申し込みください。
①希望体験学習名 ②氏名(ふりがな) ③年齢 ④住所 ⑤電話番号
 ☆1通につき1名でお申込みください。
 なお、お申込みが多数の場合は、抽選となります。
 募集期間内に定員に達しない場合は、募集を継続します。

   

いわき市暮らしの伝承郷

〒970-8043
福島県いわき市中央台 県営いわき公園内

(いわき市鹿島町下矢田字散野14-16)

TEL 0246-29-2230
FAX 0246-29-2235

メールでのお問い合わせ